労働者が考える長時間労働の原因とは?企業側との認識の相違について
長時間労働
アルバイト採用後の必要書類と手続きとは?事前準備と管理を行おう
将来の企業経営を担う幹部候補生の特徴とは?人材要件を明確にしよう
経営人材
記事カテゴリー

労働者が考える長時間労働の原因とは?企業側との認識の相違について

長時間労働の原因として企業が認識している原因と労働者が考える原因には齟齬があり、根本的な解決を阻んでいます。人員不足や根本的な業務量の多さなどなど共通する認識はありますが、自分の仕事をきちんと仕上げたい気持ちや残業代目当ての勤務などを労働時間の増加の原因として上げる労働者も少なくありません。今回は労働者視点での長時間労働の原因について説明します。

アルバイト採用後の必要書類と手続きとは?事前準備と管理を行おう

アルバイト採用でも、正社員採用と同様に労働条件通知書などの書類の準備が必要です。アルバイト採用においても必要な書類は多岐に渡るため、事前の準備や個人情報の管理を行うことが大切です。今回はアルバイト採用後における必要な書類や手続、必須ではないがトラブル回避のためにあったほうがよい書類について説明します。

将来の企業経営を担う幹部候補生の特徴とは?人材要件を明確にしよう

幹部候補とは、組織の中核を任せることを前提に採用・選抜された人材のことです。労働人口の減少にともない、求人市場では企業間の人材獲得競争が激化の一途をたどっています。短期的には人手不足解消のための人材確保が大切ですが、将来を見据えた企業経営では中長期的な人材マネジメントがかかせません。この記事では、将来の企業経営のカギを握る幹部候補生について、どんな人材を抜擢すべきかを解説します。

ジョブローテーション制度は無駄なのか?批判内容を検討する

多くの企業で導入されているジョブローテーション制度ですが、導入した企業がすべて成功するわけではありません。ジョブローテーション制度にはデメリットも存在し、制度そのものが無駄であるとの批判を受けることもあります。今回はジョブローテーション制度が無駄だと考えられている理由について考察します。

新卒・中途採用共通の面接の質問集とは?必須項目を押さえよう

採用面接実施後、面接官によって評価にばらつきがあり、合否決定にパワーがかかったり、組織へのマッチ度が低い人材が入社するなどの課題を抱える人事担当者は少なくありません。本記事では、新卒・中途に関わらず採用面接全般で共通した、面接官のための質問集を紹介します。

新人フォローアップ研修で理想と現実のギャップを埋める方法とは?

多くの新入社員が、入社前に描いていた理想と入社後の現実のギャップに悩んでいます。この現象はリアリティーショックとも呼ばれ、モチベーションの低下や離職につながる問題です。新人フォロー研修では、リアリティーショックを防ぐ内容が有効になります。今回はリアリティーショックを防ぐための新人フォローアップ研修の方法について説明します。

アクノレッジメントに求められるスキルとは?伝え方を意識しよう

アクノレッジメントとは「承認」のことであり、組織マネジメントを行う上で上司と部下との信頼関係の構築に役立つスキルです。アクノレッジメントはただ承認するだけでは意味がなく、至った経緯や過程についても承認することが大切です。今回はアクノレッジメントに求められるスキルや実践する際のポイントについて説明します。

長時間労働の原因とは?厚生労働省の調査から読み取れる根本の課題

長時間労働は日本の抱える深刻な問題です。厚生労働省の調査によれば、企業の管理職は、管理職の意識やマネジメントの不足、人員の不足、長時間労働に肯定的な人事制度や風土などを長時間労働を招く原因として考えています。長時間労働を是正するためには、自社が抱える課題を明確にして、経営者が主体となって根本となる問題を解決していく必要があります。

アルバイトの採用通知書の書き方、出し方とは?迅速な対応を心がけよう!

アルバイト採用の際に採用通知書をきちんと提出されていますでしょうか。人材不足で辞退者も続出している中、アルバイト採用でも社員採用同様、迅速でかつ丁寧な採用通知が求められています。今回はアルバイト採用における採用通知書の書き方や記載すべきことについて紹介します。

幹部候補とは?人材を獲得・育成しないと将来の会社経営が危ない

幹部候補とは、組織の中核を任せることを前提に採用・選抜された人材のことを指します。役員などの経営層なのか、事業部長などの管理職なのかは企業によって異なりますが、幹部候補の確保は多くの企業にとっての経営課題として挙げられています。今回は幹部候補とはどのような人材か、幹部候補を確保するために何をしなければいけないのかについて説明します。