従業員満足度とは?企業に与える影響やメリット・デメリットについて
イントレプレナーの特徴とは?社内起業家を抜擢・育成しよう
経営人材
相乗力を最大化するチームワークとは?仕事への意識も変えよう!
記事カテゴリー

従業員満足度とは?企業に与える影響やメリット・デメリットについて

従業員満足度(Employee Satisfaction(ES))とは、従業員の社内での満足度を表す指標です。柔魚員満足度は、単純に従業員の幸福につながるだけでなく、企業の業績や今後の成長にも関わる重要な経営指標になります。今回は従業員満足度が企業に与える影響や、従業員満足度を活用するメリットとデメリットについて説明します。

イントレプレナーの特徴とは?社内起業家を抜擢・育成しよう

イントレプレナーとは社内起業家を意味する言葉であり「会社の従業員として新規事業を起こす」ことを意味します。新規事業や新サービス・新製品のサイクルも短期化しており、回転の速さに対応する柔軟性と新しいものを作り続ける創造性が大切です。この記事では、イントレプレナーとして抜擢したい人材の3つの特徴を紹介します。

面接の平均回数とは?面接で見極めるべき項目や目的、設計方法について

面接は99%の企業で用いられる採用選考プロセスの一つです。面接回数が1回のみの企業は少数であり、多くの企業が2回以上の面接を実施している一方で、面接回数が減少傾向にあります。今回は、平均的な面接回数や、面接回数ごとに見極める項目や目的の具体例について説明します。

職場環境を改善した企業事例とは?改善したい課題や目的を明確にしよう

職場環境は、社員の労働生産性や健康、離職率や業績にも直結する重要な要素です。職場環境を改善・整備するためには、改善すべき課題や実施する施策の目的を明確にし、従業員が一眼となって取り組むことが大切です。今回は、職場環境を改善した企業事例から、どのようなことが課題だったのか、どのような施策を実施したのか、どのような結果を得られたのかについて説明します。

採ってはいけない人の見極め方とは?採用するリスクを理解しよう

人材採用には多くの課題があり、特に新卒社員の3年以内の離職率は3割を超えているともよく報道されています。早期離職で生じるのは人員不足だけではありません。新人はほとんど企業利益に貢献していないので、採用や教育にかかったお金や人材が無駄になります。そうしたリスクを排除するためにも「採ってはいけない人」を見極める方法を知っておく必要があります。

イントレプレナーとは?次世代リーダーの育成が何故組織に重要なのか

イントレプレナーとは社内起業家を意味する言葉であり「会社の従業員として新規事業を起こす」ことを意味します。多くの企業が経営課題として挙げている「新規事業の開発」や「人材の強化」を行うためにはイントレプレナーを理解することが大切です。今回はイントレプレナーが何故企業にとって重要なのかについて説明します。

チームワークを高めるために効果的な方法とは?構成要素を理解しよう

チームワークにおいて、メンバー間の信頼関係や絆はそのチームの成果にも直結します。チームワークを活用してその成果や力を最大限発揮させるためにはどのような取り組みが効果的なのでしょうか?ここではチームワークを高めるための効果的な方法について紹介します。